「教育」別冊

保健室と養護教諭 その存在と役割

教育科学研究会藤田和也

日本独特の発展を遂げた保健室と養護教諭。現場の実践記録をとおしてその全体像と役割を描き出すとともに、今後の養護教諭のあり方を考える。
 雑誌「教育」で大きな反響をよんだ特集に大幅加筆した別冊です。

保健室と養護教諭 その存在と役割
判型(サイズ)
A5判
ページ数
192ページ
商品コード
978-4-337-46028-7
対象
小学校低学年 小学校中学年 小学校高学年 中学生 高校生 教員・指導者
初版
2008年2月10日
分類
教育書 > 実用書
(教育政策)

定価2,200円 (本体2,000円+税)在庫あり

カートにいれる

養護教諭みずからが創り出してきた実践と役割…座談会「今日の学校と養護教諭」ほか
養護教諭の実践におけるケアと教育…実践記録「子どもと安心、安全、信頼の関係を築く」ほか
養護教諭の歩み…論文「教育職員としての養護教諭の誕生」ほか