沙羅の風

松弥龍 作/三上唯

十一歳の春休み、母の怜子さんとふたり旅に出ることになった沙羅。行き先は怜子さんのふるさと、鳥取。幼いころに父を亡くし、怜子さんとふたりきりで暮らしてきた沙羅は、旅行で遠くへ出かけたこともなければ、鳥取に祖父母の墓があることも知らなかった。そんな不安と旅への期待に複雑な沙羅を鳥取で待っていたのは…。自分のことを隠そうとする母との関係に揺れながら、それでもまっすぐに信じて向き合おうとする少女に吹いた春の風の物語。

沙羅の風
判型(サイズ)
四六判
ページ数
168ページ
商品コード
978-4-337-33660-5
対象
小学校高学年 中学生
初版
2023年4月
分類
児童書 > 読み物

定価1,540円 (本体1,400円+税)在庫あり

カートにいれる