聞かせて、おじいちゃん
原爆の語り部・森政忠雄さんの決意

横田明子 著/山田朗 監修

話したくない。だれにも語れず、くすぶり続ける原爆の思い出。ところが、自由研究にするから原爆の話をしてほしいと、5年生の孫が言い出した。そのお願いにとまどいながら、ソファに深く座ったおじいちゃんは、たんたんと語り始めた…。

聞かせて、おじいちゃん
判型(サイズ)
四六判
ページ数
160ページ
商品コード
978-4-337-31012-4
対象
小学校高学年 中学生
初版
2021年5月
分類
児童書 > 読み物

定価1,650円 (本体1,500円+税)未刊

カートにいれる