フクシマ  2011年3月11日から変わったくらし

内堀タケシ 写真・文

東日本大震災から10年をむかえる福島県。地震と原発事故という二重の災害ののち、人びとのくらしはどのように変わったのか、写真家・内堀タケシが取材した福島の「いま」を伝える写真絵本

フクシマ  2011年3月11日から変わったくらし
判型(サイズ)
A4変型判/29cm×21cm
ページ数
34ページ
商品コード
978-4-337-09907-4
対象
小学校中学年 小学校高学年 中学生 一般
初版
2021年2月18日
分類
児童書

定価1,980円 (本体1,800円+税)在庫あり

カートにいれる