新版 茨木のり子への恋文

戸村雅子

詩人・茨木のり子が亡くなって10余年。母と愛する夫の故郷である庄内という切り口から、茨木のり子の人生、作品への影響などを親交の深い著者が熱く論説する。関係者への取材、貴重な写真などを織り交ぜ、資料的価値も高い。

新版 茨木のり子への恋文
判型(サイズ)
四六判
ページ数
288ページ
商品コード
978-4-337-47432-1
対象
一般
初版
2018年9月
分類
教育書

定価1,944円 (本体1,800円+税)在庫あり

カートにいれる