まぼろしのノーベル賞 山極勝三郎の生涯

神田愛子

幕末の信州上田に生まれ、大正四年に世界で初めて人工的にガンを発生させる実験に成功した山極勝三郎。このニュースは、世界中の学者を驚かせ、ノーベル賞の最終選考会にも残るのだが…。100年の時を経て、人間・勝三郎に迫る。

まぼろしのノーベル賞 山極勝三郎の生涯
判型(サイズ)
A5判
ページ数
180ページ
商品コード
978-4-337-33113-6
対象
小学校高学年 中学生
初版
2012年3月13日
分類
児童書 > 読み物
(ノンフィクション)

定価1,620円 (本体1,500円+税)品切