人物で探る! 日本の古典文学 第1期

大伴家持と紀貫之

国土社編集部

人物を切り口に、その時代の文学作品を読み解く、日本の古典文学シリーズ。奈良・平安時代に活躍した大伴家持と紀貫之。貴族の教養として確立した和歌から三大和歌集を紹介。女流文学のさきがけとなった『土佐日記』などを解説。

大伴家持と紀貫之
判型(サイズ)
A4判
ページ数
80ページ
商品コード
978-4-337-27931-5
対象
小学校高学年 中学生
初版
2018年3月9日
分類
児童書 > 実用書
(知識/教養/クラブ活動)

定価4,104円 (本体3,800円+税)在庫あり

カートにいれる