動物と人の絆 牙王物語

牙王物語(下)

戸川幸夫

キバは、人間の生活になじまず、しかも人間の世界で生きぬいていた。長い苦しい流転の末、早苗の待つ日高牧場に帰るが、ふたたび大雪山の密林に帰っていった。動物文学の第一人者が描く感動の名作、下巻。

牙王物語(下)
判型(サイズ)
四六判
ページ数
200ページ
商品コード
978-4-337-12252-9
対象
小学校高学年 中学生
初版
2011年12月15日
分類
児童書 > 読み物
(日本の児童文学)

定価1,620円 (本体1,500円+税)在庫あり

カートにいれる